2013年7月23日火曜日

XSERVERにSSH接続してgitをインストールする方法

macでの操作を前提にしています。
SSHでxserverに接続して、xserverにgitをインストールします。

1.SSH接続編


1.1 xserverのsshの設定をonにする
参考
http://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_ssh.php

1.2 公開鍵認証用鍵ペアの生成、公開鍵の登録
=>サーバー上で公開鍵認証用鍵ペアの生成を行う
(パスフレーズ、メモしておく)

1.3 秘密鍵をダウンロードし、~/.ssh/に保存
(~/.ssh/hoge.key)

1.4 パーミッション設定
chmod 600 ~/.ssh/hoge.key

1.5 ssh接続用の設定ファイル作成
vi ~/.ssh/config
------ config の中身
Host hoge.xsrv.jp
  HostName hoge.xsrv.jp
  Port 12345(<=実際のポート番号入力)
  User hoge
  IdentityFile ~/.ssh/hoge.key

Host samplehost2(<=他にもある場合)
  HostName samplehost2.com
  Port 12345
  User username2
  IdentityFile ~/.ssh/id_rsa2
------

6.ターミナルで接続
ssh hoge.xsrv.jp

7.表示されるダイアログにパスフレーズ入力


2.gitインストール編

ここに書いてあります。感謝。
http://3.1415.jp/ua7xskej

念のため以下にコピーさせていただきます。
ーーーーここからーーーーー
まず、GNU gettextが必要なのでインストールする。場所はホームディレクトリの opt 以下ということにする。

[Xserverで作業]
$ wget http://ftp.gnu.org/pub/gnu/gettext/gettext-0.18.2.tar.gz
$ tar zxvf gettext-0.18.2.tar.gz
$ cd gettext-0.18.2
$ ./configure --prefix=/home/[ユーザ名]/opt
$ make install

インストールした gettext のコマンドラインツールを使えるようにするため、PATH に ~/opt/bin を追加する。
(こんな感じ。export PATH=~/opt/bin:$PATH)
そして Git をインストールする。

[Xserverで作業]
$ wget https://github.com/git/git/archive/master.zip
$ unzip master
$ cd git-master
$ make configure
$ ./configure --prefix=/home/[ユーザ名]/opt
$ make all
$ make install

これで git コマンドが使えるようになります。
ーーーーここまでーーーーー

いや〜、すばらしい。
あとはドットインストールなどでgitを勉強しましょう。
http://dotinstall.com/lessons/basic_git

0 件のコメント:

コメントを投稿